powered by ハピネム

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第74回 菊花賞(GI) 予想 | トップページ | 第4回 みやこステークス(GIII) 予想 »

第148回 天皇賞・秋(GI) 予想

第148回 天皇賞・秋(GI) 芝2000m・B

◎・・・エイシンフラッシュ

   昨年の天皇賞を勝ってから昔のキレが戻り成績が安定。

   前走の毎日王冠は先行集団につけ直線では3F32.8の上がりで

   完勝。斤量も変わらず今回も前目につけて連覇達成。

○・・・トウケイヘイロー

   今年にはいって重賞4勝はかなりの成績。しかもレースを重ねる毎に

   楽々と逃げ切っており、明日も逃げ切って初のGI制覇なるか・・・

△・・・トーセンジョーダン

   一昨年の覇者。去年の秋から成績不振も先行すればかなりしぶといので

   スタートさえ決まれば馬場も味方に復活劇あるかも・・・

×・・・ジャスタウェイ

   休み明け3走は32.7と33.2とかなりの脚で追い込んで連続2着。

   毎日王冠ではスタート決めても32.7とつめており、スタート次第では

   09年の勝ち馬カンパニーのように念願のGI初制覇なるか・・・

   ジェンティルドンナ

   昨年の府中ではオークスでは5馬身差の圧勝。ジャパンCではオルフェーヴル

   との競り勝ち優勝と好相性のコース。

   ただ斤量が56キロになった今年は宝塚記念の伸びがイマイチで断トツ人気

   ですが過信は禁物。

   勝っており

▲・・レッドスパーダ

   毎日王冠は4着も最後までしぶとく粘って見せ場十分。

   今週からBコースで仮柵が設けられるためインコースが有利になり

   前残り十分。

▲・・・トウケイヘイロー 

« 第74回 菊花賞(GI) 予想 | トップページ | 第4回 みやこステークス(GIII) 予想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。